前へ
次へ

ローンを組むのか賃貸で住むのか

賃貸物件を借りている場合、家賃が発生します。
しかし家賃と同等額で住宅ローンを組むこともできます。
家賃を支払い続けるのか、それとも住宅ローンを組んで購入をするべきなのか悩んでしまう人もいます。
一定の年齢以上になった時に考える人も多いです。
賃貸物件を借りている限り、その物件は自分の資産にはなりません。
負担額があまり変わらない場合には住宅ローンを組んで購入をしたほうがいいのかもしれません。
しかし購入をしてしまうと安易に引越しをすることができなくなってしまいます。
引越しをする可能性が高い場合には、購入をしないほうがいいのかもしれません。
引越しにもまとまったお金が必要となってくるので、自分のライフスタイルを考えた上で購入をするべきなのか、賃貸で対応をするのか、ということを決めるとよいでしょう。
引越しの可能性がある場合には購入をしないほうが何かと便利になるのかもしれません。
転職を考えている場合には購入しないほうが好ましいでしょう。

Page Top